1. TOP
  2. 採用情報
  3. 事務職員・パラリーガル採用情報

事務職員・パラリーガル採用情報secretary

当事務所の思い

当事務所では、ともに事務所の発展を目指せる人材を随時受け付けています。
当事務所は、絶えず変化する社会情勢や新たなリーガルニーズに対しても迅速、的確かつ柔軟に対応し、従来の枠組みや考え方に凝り固まることなく、様々な意見を取り入れながら発展してきました。
私たちは、事務所の所属者を、単なる業務の担い手ではなく、理念を共有し、苦楽を共にしながら、将来の当事務所を創造していくパートナーと考えています。

事務スタッフについて

事務スタッフについては、法律知識にも通じた経験豊富な人材を擁し、各種調査業務、
情報処理業務等において、組織的に弁護士をサポートしています。
また、定期的な研修を通じて、事務スタッフのスキルアップを支援しています。

2023年度事務職員新卒採用

当事務所東京事務所では、2022年4月7日より、事務職員新卒採用の募集を行っています。以下の募集要項をご確認のうえご応募ください。

※当事務所大阪事務所では、2022年4月1日より事務職員新卒採用の募集を行っていましたが、募集定員に達しましたので、ご応募を締め切らせていただきました。多数のご応募をいただき、ありがとうございました。なお、今後、二次募集を行う可能性があり、その際には当ページにて募集要項を再度掲載します。

※中途採用につきましては「事務職員中途採用」の項目をご確認ください。
※当事務所広島事務所については、現在のところ募集を行う予定はありません。

【2023年度事務職員新卒採用募集要項】

1.募集職種
(1)一般事務職員
(2)パラリーガル
※業務内容については「職務体制および勤務条件等」の「【職務体制】1.事務局組織および業務内容」の項をご覧ください。

2.応募資格
(1)一般事務職員
・2023年3月に四年制大学(学部不問)の卒業を予定される方
(2)パラリーガル
・2023年3月に四年制大学の法学部または法科大学院の卒業を予定される方

3.採用予定人数
・上記各募集職種とも、若干名

4.募集期間
・2022年4月1日より随時継続して募集を行いますが、採用人数に達し次第、募集を締め切り、その旨を当ページに掲載します。なお、終了時期は事務所ごと、上記募集職種ごとに異なる場合があります。また、一度募集を終了した場合でも、二次募集を行う場合があります。

5.提出書類
・履歴書・成績証明書・卒業見込証明書・健康診断書 (以上、学校所定のもの)
※新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、健康診断を受けることができない場合や、健康診断書の発行が遅れる、または発行を受けることができない場合には、健康診断書以外の書類を先行してご提出ください。書類選考を通過され、個別にご連絡を差し上げた方には、健康診断書の追加提出につきましてもご連絡を差し上げることといたします。
※大阪事務所での勤務を希望する方は、担当事務:赤星宛、東京事務所での勤務を希望する方は、担当事務:廣田宛(末尾の「お問い合わせ先」欄をご参照ください。)に、上記の提出書類をご郵送ください。
※提出書類はお返ししませんので予めご了承ください。

6.選考方法
・書類選考、(書類選考通過者に対する)SPI、筆記試験および面接
※書類選考を通過された方には、SPIを受検いただいたうえで筆記試験および面接にお進みいただきます。それぞれの日時につきましては個別にご連絡を差し上げます。
※新型コロナウイルス感染症予防のため、面接に際しましては、マスクの着用やアクリルパーテーションの設置等をさせていただきます。また、日時につきましては、交通機関の混雑を避けていただくべく、必要に応じ調整をさせていただきます。

事務職員中途採用(随時募集中)

当事務所大阪事務所及び東京事務所におきましては、随時中途採用の募集を受け付けております。以下の募集要項をご確認のうえご応募ください。

※新卒採用につきましては「2023年度事務職員新卒採用」の項目をご確認ください。
※当事務所広島事務所については、現在のところ募集を行う予定はありません。

【事務職員中途採用募集要項】

1.募集職種
(1)一般事務職員
(2)パラリーガル
※業務内容については「職務体制および勤務条件等」の「【職務体制】1.事務局組織および業務内容」の項をご覧ください。

2.応募資格
(1)一般事務職員
・四年制大学(学部不問)を卒業された方
(2)パラリーガル(以下のいずれかに該当する方)
・四年制大学の法学部または法科大学院を卒業された方
・企業等の法務関係部門で勤務経験を有する方

3.募集期間
・随時継続して募集を行っていますが、募集を締め切らせていただく場合には、その旨を当ページに掲載します。

4.提出書類
・履歴書・職務経歴書・卒業証明書・健康診断書
※新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、健康診断を受けることができない場合や、健康診断書の発行が遅れる、または発行を受けることができない場合には、健康診断書以外の書類を先行してご提出ください。書類選考を通過され、個別にご連絡を差し上げた方には、健康診断書の追加提出につきましてもご連絡を差し上げることといたします。
※大阪事務所での勤務を希望する方は、担当事務:赤星宛、東京事務所での勤務を希望する方は、担当事務:廣田宛(末尾の「お問い合わせ先」欄をご参照ください。)に、上記の提出書類をご郵送ください。
※提出書類はお返ししませんので予めご了承ください。

5.選考方法
・書類選考、(書類選考通過者に対する)SPI、筆記試験および面接
※書類選考を通過された方には、SPIを受検いただいたうえで筆記試験および面接にお進みいただきます。それぞれの日時につきましては個別にご連絡を差し上げます。
※新型コロナウイルス感染症予防のため、面接に際しましては、マスクの着用やアクリルパーテーションの設置等をさせていただきます。また、日時につきましては、交通機関の混雑を避けていただくべく、必要に応じ調整をさせていただきます。

職務体制および勤務条件等(大阪・東京・広島事務所共通)

【職務体制】

1.事務局組織および業務内容
(1)業務部:案件処理の実務担当、裁判所・法務局等との折衝、国際案件のサポート(英文翻訳等)
(2)企画部:受付等秘書業務、期日・スケジュール管理、情報システム保守・管理、事務所全般に関する企画・運営のサポート
(3)経理部:事務所経理、案件関係の経理のサポート等
※パラリーガルは業務部に所属し、一般事務職員が行う業務に加えて、法的知識・思考力を要する比較的高度な文書作成業務、法令等調査業務、倒産法関係業務などについても担当していただきます。
※広島事務所においては各部の区別はありません。

2.役職(職位)
・事務長、事務次長、主任、副主任、一般事務職等

【勤務条件等】(以下のほか、当事務所所定の基準によります。)

1.雇用形態:正事務員

2.職務開始日
・新卒採用:2023年4月3日(月)
・中途採用:ご希望等に応じ職務開始日を決定します。

3.契約期間:期間の定めなし

4.試用期間:あり(3か月。試用期間中の勤務条件は本勤務条件と同一です。)

5.就業場所:弁護士法人御堂筋事務所(大阪事務所、東京事務所、または広島事務所)
・大阪事務所:〒542-0081 大阪市中央区南船場四丁目3番11号 大阪豊田ビル2階
・東京事務所:〒100-6020 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビル20階
・広島事務所:〒730-0017 広島市中区鉄砲町10番12号 広島鉄砲町ビル12階
※各事務所の所在地はこちらのページもご参照ください。
※大阪、東京、広島各事務所間の転勤は基本的にはありません。

6.就業時間・休日休暇
(1)就業時間
・月曜日:午前8時45分~午後5時30分
・火~金曜日:午前9時20分~午後5時30分
(ただし、4週に1週 午前9時00分~午後5時30分)
・休憩時間:上記いずれの就業日も50分間
・時間外労働:あり(2021年全事務所月平均:約9.0時間)
(2)休日休暇
・土曜日・日曜日・祝日、夏期休暇(5日間)、年末年始休暇、年次有給休暇、慶弔時の特別休暇、産前産後の休業、育児休業等
※年次有給休暇は就業開始後直ちに所定の日数を付与します(4月入所の場合、年20日)。

7.給与・手当等
(1)給与(月給)
・新卒:大阪事務所 210,200円 / 東京事務所 230,200円(2022年度実績。諸手当別)
・中途:上記月給をベースに、職務経験、年齢等を考慮して決定します。
(2)諸手当
・通勤手当、扶養手当、役職手当、専門職手当、家賃補助手当その他各種手当
※通勤手当は全額支給します。
※その他の手当は、当事務所規定に基づき要件を満たした場合に支給します。
(3) 昇給・賞与
・昇給:年1回、賞与:年2回

8.加入保険
・健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険

9.福利厚生
・退職金制度、事務所旅行等

お問い合わせ先

[大阪事務所]

〒542-0081 大阪市中央区南船場四丁目3番11号 大阪豊田ビル2階

TEL:06-6251-7266
MAIL:osaka_staff@midosujilaw.gr.jp
担当事務:赤星

[東京事務所]

〒100-6020 東京都千代田区霞が関三丁目2番5号 霞が関ビル20階

TEL:03-3539-6070
MAIL:tokyo_staff@midosujilaw.gr.jp
担当事務:廣田

その他の採用情報