1. TOP
  2. 取扱い業務
  3. 業務分野
  4. 訴訟・紛争解決

業務分野contents

訴訟・紛争解決

弁護士の真価は、究極の紛争解決手段である訴訟の場においてまさに問われます。当事務所は、受任時において依頼者の方々から詳細かつ適確に事情を伺ったうえ、担当弁護士間で綿密な打合せ、意見交換を行い、適切な法律構成による事件処理方針を打ち立てます。また、訴訟活動には、経験とノウハウが不可欠ですが、当事務所は、その創設以来、あらゆる分野において数多くの重大な訴訟案件に携わり、かかる取り組みを通じて様々な訴訟技術やノウハウを蓄積しており、これらを有効に活用しながら充実した粘り強い訴訟活動を意欲的に行います。事案の性質に応じ、然るべき内容の訴訟上の和解を迅速に行うことも検討いたします。
また、仮差押、仮処分等の保全処分は、将来の権利実現を確実なものとし、あるいは紛争の早期解決を図るために極めて重要であり、これら手続においては、いかに早く裁判所の決定を得てそれを実現するかが問われます。当事務所は、機動的な執務態勢のもとに、一刻を争うような場面でその真価を発揮できるよう努めています。さらに、保全決定や勝訴判決を得ても、権利実現のためにはさらにその執行が必要となる場合があります。当事務所は、執行の重要性を十分に認識して、権利の終局的実現に至るまで責任をもって事件に取り組みます。
また、仮差押、仮処分等の保全処分は、将来の権利実現を確実なものとし、あるいは紛争の早期解決を図るために極めて重要であり、これら手続においては、いかに早く裁判所の決定を得てそれを実現するかが問われます。当事務所は、機動的な執務態勢のもとに、一刻を争うような場面でその真価を発揮できるよう努めています。さらに、保全決定や勝訴判決を得ても、権利実現のためにはさらにその執行が必要となる場合があります。当事務所は、執行の重要性を十分に認識して、権利の終局的実現に至るまで責任をもって事件に取り組みます。
また、紛争解決交渉においては、訴訟等の法的手続を可及的に回避し、紛争の早期決着を図ることが依頼者の利益に資するとの見地から、積極的かつ粘り強い交渉を行い、事案に即した適切かつ迅速な解決に努めます。