1. TOP
  2. 取扱い業務
  3. 業務分野
  4. 観光関連法務

業務分野contents

観光関連法務

政府が観光立国の実現を目指し、訪日外国人旅行者数が増加の一途を辿る中、宿泊業、旅行業、ゴルフ場、テーマパーク、統合型リゾート(IR)をはじめとする観光関連産業は、以前にも増して我が国の重要産業となっています。当事務所には、国土交通省観光庁への出向経験があり、現在も同庁の委員会等の委員を歴任する弁護士が在籍しており、当該弁護士の観光関連法務及び観光行政にかかる専門性を活かし、次のようなリーガルサービスを提供しています。

  1. 観光関連産業に関して日常的に発生する法律問題や必要な許認可に関する法的助言
  2. ホテル・旅館、ゴルフ場等の観光関連施設の取得、売却、運営に関する法的助言
  3. 観光関連産業の事業ストラクチャー(法的構成)の組成
  4. 契約書作成
  5. 観光関連産業に関する紛争解決、M&A、事業再生、労務、知的財産、独占禁止法の各法分野での全般的な法律業務

その他の関連