1. TOP
  2. 取扱い業務
  3. 業務分野
  4. スポーツ・エンターテイメント

業務分野contents

スポーツ・エンターテイメント

当事務所は、スポーツ法務分野として、サッカー、野球、ボクシング等の選手あるいは監督の代理人や、組織側の法律顧問を務めており、国内外での選手らの契約関係に加え、パブリシティ権、商標権、著作権等の知的財産権、肖像権、その他関連する案件を多数取り扱い、支援をしています。また、エンタテインメント法務分野としては、TVCMや広告宣伝の企画制作、アーティストの出演に関わる契約等、さらにはこれらにまつわる紛争を取り扱い、デジタルコンテンツプロバイダのサイト運営、音楽や映像の配信等のビジネスについても法務支援を行っています。

その他の関連