1. TOP
  2. 取扱い業務
  3. 業務分野
  4. 税法関連法務

業務分野contents

税法関連法務

国税局での勤務経験を有する弁護士を中心として、国内の課税処分の取消等に関する相談、交渉、再調査請求、審査請求(国税不服審判)及び訴訟を取り扱うほか、必要に応じて専門的知識及び経験等を有する税理士(税理士法人)及び公認会計士(監査法人)と連携することにより、M&A(合併及び買収等)、ファイナンス(金融関係法務)、倒産案件及び国際取引に不可欠な税務アドバイスを行います。

その他の関連