1. TOP
  2. 取扱い業務
  3. 業務分野
  4. 国際法務

業務分野contents

国際法務

当事務所の海外留学及び海外法律事務所勤務経験者を中心として、国際的な商取引や、クロスボーダーM&A、海外不動産開発事業等のプロジェクトにおける助言、交渉及び契約書作成等の業務を行うほか、国際的訴訟や仲裁等の紛争案件(米国等におけるディスカバリー対応を含みます。)、国際カルテル事案における各国の規制当局対応やクラスアクションを含む民事訴訟等にも対応しています。また、米国FCPAをはじめとする海外の汚職・腐敗防止法への対応、欧州GDPRなどの個人情報関連規制への対応、海外子会社の現地規制の遵守体制の支援等のコンプライアンス分野にも力を入れています。さらに、東南アジア各国やその他の新興国への進出サポート業務として、子会社や駐在事務所等の海外拠点の設立の支援も取り扱っています。個々の案件においては、必要に応じて協力関係にある諸外国の法律事務所と協働しながら、問題の解決にあたります。また、欧米方面は勿論のこと、中国、台湾、韓国、東南アジア及び豪州等における国際取引部門にも力を入れており、協力関係にある現地法律事務所と連携をとることにより、機動的な対応が可能となっています。特に、中国については、中国律師事務所と提携し、質の高いサービスを迅速にご提供できる態勢を整えています。なお、当事務所は、英語、中国語対応が可能です。

その他の関連