山崎 祥光(やまざき よしみつ)

大阪事務所
弁護士(大阪弁護士会)

主な取扱分野・得意分野

  • 医療法務(日常法務相談・紛争対応・民事訴訟・刑事対応・監査聴聞対応等全般〔医療従事者・医療機関側〕)
  • 一般民事

経歴

昭和54年生
奈良県出身
平成9年3月
東大寺学園高等学校卒業
平成15年3月
京都大学医学部医学科卒業
平成15年4月
京都大学医学部付属病院研修医
平成19年3月
京都大学法科大学院修了
平成22年12月
司法修習修了(新63期)
平成23年1月
井上法律事務所入所
平成25年7月
NPO法人がんと暮らしを考える会 監事(現任)
平成26年4月
株式会社MDQA 監査役(現任)
平成28年3月
弁護士法人御堂筋法律事務所大阪事務所入所

主要著作

  • 日本医療法人協会医療事故調運用ガイドライン作成委員会 (編)「医療事故調運用ガイドライン」(へるす出版・共著)
  • 「『医療事故調査制度』早わかりハンドブック」(日本医療企画・共著)
  • 「臨床に役立つ法的ケーススタディー」
    ケアネットにて連載中
  • 「ナース必読ニュース」(看護roo!にて連載中)
    看護roo!にて連載中

主要講演

  • 医療紛争・有害事象に関する法的責任の基礎,紛争・クレーム対応,医療事故調査制度,カルテ記載,説明義務の範囲,終末期・判断能力低下患者の意思決定,証拠保全・文書提出命令・カルテ開示への対応,個人情報保護・守秘義務,身体拘束と転倒・転落,医薬品添付文書,ガイドライン,謝罪の訴訟での取り扱い,医療従事者・医療機関に対する指導監査への対応等
  • お問い合わせ
  • ページトップへ