寺井 昭仁(てらい あきひろ)

大阪事務所
パートナー
弁護士(大阪弁護士会)

主な取扱分野・得意分野

  • 企業法務
  • 国際取引
  • 各種紛争解決(訴訟・仲裁・調停)

経歴

昭和54年生
滋賀県出身
平成9年3月
滋賀県立彦根東高等学校卒業
平成13年3月
慶應義塾大学法学部政治学科卒業
平成15年10月
司法修習終了(56期)
平成15年10月
きっかわ法律事務所入所
平成22年5月
ミシガン大学ロースクール卒業(LL.M.)
平成22年8月
ピルズベリー・ウィンスロップ・ショー・ピットマン法律事務所(米国ニューヨーク市)勤務
平成22年12月
アムスター・ロススタイン・エベンスタイン法律事務所(米国ニューヨーク市)勤務
平成23年6月
ニューヨーク州弁護士登録
平成23年8月
ミシガン大学ロースクール客員研究員
平成24年8月
きっかわ法律事務所復帰
平成26年5月
弁護士法人御堂筋法律事務所入所
平成28年1月
御堂筋法律事務所パートナー

主要著作

  • 「わかりやすい会社法の手引き」共同執筆(新日本法規出版 2006年10月)
  • 「仲裁法44条1項4号『防御不能』、同条項8号『公序良俗違反』及び同条2項の解釈-東京地裁平成20年(仲)第3号事件決定を題材に-」(JCAジャーナル58巻9号・10号)
  • 「司法共助による米国ディスカバリーと仲裁」(JCAジャーナル59巻9号・10号)
  • 「香港国際仲裁センターにおける仲裁規則の改訂について- Proposed Key Changes to the HKIAC Administered Arbitration Rules -」(国際商事法務 No.41)
  • 「ディベート憲法」共同執筆(信山社 2014年3月)

言語

  • 日本語
  • 英語
  • お問い合わせ
  • ページトップへ