大塚 将晃(おおつか まさあき)

大阪事務所
パートナー
弁護士(大阪弁護士会)

主な取扱分野・得意分野

  • 企業法務、民商事全般
  • 事業再編、事業承継
  • コンプライアンス分野(不祥事対応、危機管理、外部通報案件を含む)
  • 建築紛争(建築瑕疵、工事等差止、追加変更工事に関する紛争を含む)
  • 不動産関連法分野(区分所有法関係事件を含む)
  • 労働法分野(経営者側)
  • 再生・倒産分野
  • 相続関係
  • 訴訟全般

経歴

昭和56年生
兵庫県出身
平成12年3月
私立甲陽学院高等学校卒業
平成17年3月
早稲田大学法学部卒業
平成19年3月
大阪大学法科大学院修了
平成20年12月
司法修習修了(新61期)
平成21年1月
弁護士法人御堂筋法律事務所入所
平成29年1月
弁護士法人御堂筋法律事務所パートナー(現任)

主要著作

  • 「懲戒処分をめぐる法律実務-Q&Aと事例-」共同執筆(新日本法規出版 2014年9月)
  • 「契約違反と信頼関係の破壊による建物賃貸借契約の解除-違反類型別 賃貸人の判断のポイント-」共著(新日本法規出版 2019年1月)

主要講演

  • 「事業承継における実務上の留意点」
  • 「債権法改正について」(企業主催〔複数〕)
  • 「債権の保全と回収」(企業主催)
  • 「企業が留意すべきコンプライアンス(秘密管理等)」
  • 「相続セミナー」(税理士共催)
  • お問い合わせ
  • ページトップへ