今枝 史絵(いまえだ ふみえ)

大阪事務所
パートナー
弁護士(大阪弁護士会)

主な取扱分野・得意分野

  • 個人情報・マイナンバー関連法務
  • 労働関連法務(主として使用者側)
  • 不動産関連法務(風害事案,不動産取引含む)
  • 企業不祥事対応(循環取引等)
  • 破産その他倒産関連法務
  • 医療関連法務
  • PFI案件
  • 親族・相続(子育て支援含む)

経歴

昭和50年生
大阪府出身
平成6年3月
大阪府立茨木高等学校卒業
平成12年3月
京都大学法学部卒業
平成13年9月
司法修習修了(54期)
平成13年10月
御堂筋法律事務所入所
平成22年1月
弁護士法人御堂筋法律事務所パートナー(現任)
平成25年4月
大阪府堺市産業振興局指定管理者候補者選定委員会委員(~平成26年3月)
平成26年9月
大阪市立男女共同参画センター指定管理予定者選定委員会委員(~平成27年3月)
平成27年1月
大阪家庭裁判所「参与員となるべき者」(現任)
平成28年6月
大阪府堺市産業振興局指定管理者候補者選定委員(~平成31年3月)
平成31年3月
茨木市公平委員会委員(現任)
平成31年4月
茨木市個人情報保護運営審議会委員(現任)

過去の主要案件

  • 解雇・雇止め労働紛争事件,整理解雇・組織再編等に伴う従業員対応,労基署への対応等
  • 風害訴訟,建築瑕疵訴訟(事業主側)
  • 循環取引対応事案
  • 医療過誤訴訟(医療機関側)
  • 離婚訴訟(医療法人に係る全出資持分が財産分与の基礎財産とされた事案〔判例タイムズ1411号177頁〕)

主要著作

  • 「懲戒処分をめぐる法律実務-Q&Aと事例-」共同執筆(新日本法規出版 2014年9月)
  • 「契約違反と信頼関係の破壊による建物賃貸借契約の解除-違反類型別 賃貸人の判断のポイント-」共著(新日本法規出版 2019年1月)

主要講演

  • 「相続人の立場から考える相続及び遺言の活用」(企業主催)(2013年5月)
  • 「解決策から予防策まで賃貸オーナーへの処方箋」(企業主催)(2013年11月)
  • 「懲戒処分の勘所と近年増加傾向にある懲戒対象事例への対応~ケーススタディを踏まえて~」(新日本法規出版社主催)(2014年9月)
  • 「不正対応研究セミナー(循環取引)」
    デロイト トーマツ ファイナンシャルアドバイザリー株式会社共催(2014年12月)
  • 「医療機関におけるマイナンバー制度の導入実務と今後の方向性」
    株式会社日本経営(日本経営グループ)主催(2015年8月)
  • 「マイナンバー利用開始直前セミナー ~あなたはマイナンバーを適正に管理できますか?~」
    大阪弁護士会・日本公認会計士協会近畿会・全国女性税理士連盟・全国司法書士
    女性会・大阪女性社労士会共催(2015年11月)
  • 「今後求められる情報管理~個人情報保護法の改正点と近時の事件の教訓~」
    株式会社日立ビルシステム主催(2016年4月)

主な活動

  • 大阪弁護士会司法修習委員会委員
  • 大阪弁護士会男女共同参画推進本部委員
  • お問い合わせ
  • ページトップへ